もっと素敵な家にするために~その2色彩について

10月から消費税が10%になったことに伴って始まった、キャッシュレス還元事業がはじまっています。

弊社のお客様も多くの方がクレジットカードでのご精算をご希望されるようになりました。

5%の還元って結構大きいですもんね。ニュースによりますとなんでも一日当たり10億円の還元になっているのだとか。。。

期間は2020年の6月までですので、リフォームや外構をご計画の方は、国の企画するこのお得なキャンペーンに

乗っかっちゃいましょう!

 

さて、素敵な外構にするために色彩について考えてみます。

デザインで結構大切な色。何色を使えばおしゃれになるんでしょうか?

ホワイトだからおしゃれ、でもないし、ブラックだからおしゃれ、でもありません。

デザインの方向性があっていて、コンセプトとマッチしているとおしゃだな~と感じます。

外構の場合、建物がすでにできているので、コンセプトがわからない時は建物の色から考えます。

外壁だったり、玄関ドアだったり、窓サッシの色だったり。例えばこんな事例はいかがでしょうか?

和モダンJ

和モダン

建物の中にある色として、ホワイトな外壁とグレーなタイルがあり、外構の色彩としてホワイトやグレーを取り入れています。

コンセプトは和モダンの事例ですが、こんな風に建物の色を取り入れて考えると、全体的に調和のとれたデザインになります。

外構やお庭をリフォームする時、また新築時で考える時、ちょっと取り入れてみてください。

素敵なお家になると思いますよ。

また素敵だな~と感じる「美しさの方程式」というものもあります。このあたりは、企業秘密(笑)

今よりも、もっと素敵にお庭や外構を実現されたい方は、ぜひ一度ご相談ください。

関連記事

  1. 重厚感のあるファサード外構
  2. ラグジュアリーガーデンリフォームの施工事例
  3. ブラックモダン
  4. カーポートサポート柱
  5. オールグラスポーチ
  6. 植栽あふれるナチュラルガーデン
PAGE TOP