駐車場、ガレージのリフォーム、拡張の施工事例をご紹介しています。エリアは神戸市、三木市、明石市の方です。

  

Design Example Design Example

車が増えたら、駐車場を作りましょう!
遠くの月極め駐車場よりも、自宅にもう一台停められるほうが快適です。

駐車場が増えたら、どうなるの?という方にも安心です。
わかりにくいイメージも3DCADで、色つきの立体図面でシミュレーションさせて頂きます。
3DCADってどんな感じ?はこちらをご覧下さい。

駐車場を増設しながら、お庭やデザインも一緒にご検討の方はこちらもご覧下さい。

お庭や外構のリフォームの施工事例はこちら

トラディショナルな駐車場の拡張工事


















和風から洋風へ>ナチュラルガーデン駐車場リフォーム








 


<Befor写真>
  
 
<コメント>
はじめてご相談頂いたときは、車の屋根が壊れてきたのでリフォームをとのことでご相談頂きました。お話を進めていると、実は月極駐車場にあふれているもう一台の車も家の駐車場に停めたいし、和風なお庭を明るく洋風にしたいというご要望を頂きまして、今回のリフォームをさせて頂きました。
和風に感じられる塀や飛び石などは撤去処分して、大きな花壇ゾーンはレンガで囲い残すことで洋風なイメージを崩さないように考えさせていただきました。
2台の駐車場工事がはじまるや否や、娘様のご結婚のお話が進み始めたそうです。おめでとうございます!!
大変おめでたいお話なのですが、ご両親としは娘様がお嫁に行かれるのはうれしいようなちょっと複雑な心境みたいでした。
洋風に明るくなったお庭と駐車場には新しいカーポートもついて、熱線を吸収してくれる屋根材もついて、夏場の車生活が快適に良くなると思います。

娘様へ
ご結婚おめでとうございます。きれいになった駐車場はいつでも空いていますので(あいているのかな?)、たくさんご実家に帰ってきて、親孝行してあげてくださいね。




高台と斜面地の駐車場拡張リフォーム








<Befor写真>
 
<コメント>
 現状で駐車場が1台しかないため、ガレージの拡張リフォームをご依頼頂きました。
中古物件を購入されて、きれいにリフォームしてお住まいになる方法が最近増えてきました。さて、今回のリフォーム内容は写真で見てみるとわかりにくいのですが、前の道路がけっこうな坂道で、スムーズな駐車場にするのに設計段階で苦慮しました。
お施主様のご希望で、お庭を広くとって、わんちゃんを離してあげて遊ばせてあげたいというお気持ちで、L型の駐車場にするとことになりました。
L型駐車場は一見使いにくそうに見えますが、道路と並行に停められれば、とても停めやすい駐車場です。また、お庭を広く残せるので、BBQをしたり、わんちゃんと遊んであげたり、ガーデニングを楽しんだりと、後あとの楽しみがたくさん味わえるのでお勧めです。

既存の塀などはほぼすべて撤去して、基礎から作り直しました。階段は家に向かって左奥に配置し、フェンス、門扉で囲って、わんちゃんが自由に庭の中を走り回りながら、外へは飛び出さないようにしてあります。

コンクリートでシンプルな仕上げもご希望通りです。ノーメンテナンスで何十年と大丈夫なように作っておりますので、快適に長い年月をお使いいただければと思います。





ナチュラルな駐車場拡張リフォーム
駐車場、ガレージの明石市の施工事例

明石市の駐車場、ガレージリフォームの施工事例その2

ガレージの施工事例

立水線、水道の施工事例

裏庭の施工事例

Befor
 工事前 工事前2
<コメント>
もともと、市のほうで家との間に大きな段差ブロックが設けてありました。その段差ブロックがとても使いにくいとのことで、段差の低いブロックへ変更し今まで使っていたゴム製の段差解消プレートを外して使えるようにリフォームさせて頂きました。
車が停めやすくなり、今まで困られていた自転車置き場ができて、とても便利になりました。
よくこられるお友達や親戚が車を停められるように、またお子様があと何年かすれば車に乗られることを想定して、広めの自転車置き場を作らせて頂きました。
家の横道は今まで草が生えたい放題だったので、ザバーン防草シートでしっかり防草して、砂利で仕上げもともとあった敷石を設置して、裏庭のウッドデッキまで歩きやすいようにさせて頂きました。
前庭にはシンボルツリーのゲッケイジュが入ってさりげなく演出してくれています。ゲッケイジュの葉は天天日干しで乾燥させると、はカレーに入れる香草のローリエにもなります。





ナチュラルデザインな駐車場リフォーム
神戸市の駐車場、ガレージリフォームの施工事例1

神戸市の駐車場、ガレージリフォームの施工事例2

<Befor>
工事前 工事前
<デザイナーズコメント>

 ご就職されるお子様のために、車がもう一台必要とのことでご相談頂きました。
高台のリフォーム場合、いつも気にしているのが家の基礎です。
どこまでなら掘り進めても大丈夫なのか、いや危険なのかを検討します。
今回も基礎図面を見せて頂くと、地中に深くは入っておらず拡張しよとする場所ではかなりの段差が生まれることが分かりました。
仕上がってしまえば60cm程度でも基礎からすると、約1mも掘り下げた位置からのスタートになるんですね。

さて、プランの工夫した点はよくお話し合いを設けて停めるお車を軽自動車に限定することで、リビング前の景色をできるだけ植物が見えるように植栽の伐採は極力すくなくなるように設計しました。

また、リビング前のポーチも残せるようにわざと、くねくねした土留めブロックになっています。土間はピンクの乱系石を使い、車が乗っても安全な構造を施してあります。
またくねくねしたブロックは駐車場からの左折して出る場合に出入りをしやすいように
最初の間口を広げるように考えました。




車を3台停めながら、お庭も使えるエクステリア
三木市の駐車場、ガレージ、お庭の施工事例

三木市の駐車場、ガレージ、お庭の施工事例

三木市のお庭部分リフォーム施工事例部分




Befor
  
<デザイナーコメント>
 元々車が3台停められる、コンクリートのガレージが広い土地だったのですが、庭のスペースがないということで、庭も取りながら、車も3台停められる方法はないものかとご相談頂きました。ご相談させていただくと、普段お車は2台でご両親や来客があるときのみで、普段はバイクや自転車を停めらるスペースに使えれば十分とのことでした。
コストを抑えるために、既存土間コンクリートの解体は最小限にとどめ、お庭を取ってお子様の遊べるスペースを確保し、お庭の前の駐車スペースは普段はバイク、自転車置き場としながら、来客があるときにはバイクと自転車をアプローチへ移動させて、3台停められるようになっています。
お気に入りの門扉とポールは再利用し、家屋側への階段はレンガ作りにし、鮮やかさを演出しています。
地形を読みきり、地形の持つ利便性を最大の引き出せた設計になりました。




2mを超える高台の駐車場拡張







          ビフォー                 アフター

 
          ビフォー                 アフター

 
          ビフォー                 アフター
<プランナーのコメント>
すごい高台の駐車場拡張工事のご依頼を頂きました。
既存の階段を壊して車を停めるスペースを作ることは簡単なのですが、
家まで上がる階段を、駐車場の奥に作ることが不可能であったため、
角地の利点を利用し、エントランスを変更することで、実現しました。
もともと階段の奥にRC擁壁があったので、なんとか安全に工事をすすめることができました。

下水の配管が植木の根っこで、逆勾配(マンホールと逆の向きに傾斜になっている現象)
があったり、給湯器が新しいエントランスにあったりしたため、
木をほとんど伐採し、汚水管や雨水管、ガス管、電気配管を新設しました。

仕上げはナチュラルなデザインになるよう、テラコッタ調のタイルやジョリパットで仕上げ、
シャイングレーのフェンスで少し緩やか目隠しフェンスも設けました。
思い入れのある門扉も再利用することで、想いで残るリフォームができました。


ガレージ拡張工事(高台の土留めを含めて)
<コンセプト>ユニバーサルデザインを目指して

【プランナーコメント】
使わなくなった広いお庭を取り壊して3台分が停められる駐車場を作ることになりました。
既存であった、1台分をコストダウンのために残して、2台分を新設させていただきました。
階段の横には、自転車が上まで楽に上がれるスロープを作り、出入りしやすいようにお客様用の階段と、普段家族が買い物の後などに使いやすくなうように、勝手口階段の2つを設けました。
高台のお家なので、土留め工事をしっかり行って、大地震が来てもビクともしないように作らせていただきました。

デザインはシンプルで、機能的なユニバーサルデザインがご要望とのことで、何度も打ち合わせを重ねて、現在の形となっています。

神戸市須磨区の駐車場、施工事例
 After1  
駐車場拡張工事の施工事例
 After2  

工事前、高台になっています。
     ビフォー   

土留めブロックの鉄筋の配筋の様子 アプローチ工事中の写真
土留め構造の様子(鉄筋をふんだんに使っています。) 慎重に誤差の数ミリまで測っています。

法人様 ガレージ拡張工事
植木の伐採、処分、植木の移設、石造り金魚蜂の移設、大きな塀、庭石の解体
土すきとり、全面コンクリート土間+デザイン自然乱形石張り工事
<コンセプト>
従業員様が快適に車を停められる機能と、純粋な和を活かしたした空間

加古川市の駐車場拡張工事施工事例 
 Before(ビフォー)1             Before(ビフォー)2

加古川市の駐車場拡張工事の施工事例 
 After(アフター)1                  After(アフター)2

【プランナーコメント】
 法人様で店舗をされているお客様で和の大豪邸を改装して老人ホームとして店舗を営んでおられる会社様よりのご要望でした。
従業員が出勤時に車を停めるスペースがなくなってきたので、3〜4台が停められるように雑然としていた御庭を解体して駐車場を拡張したいということでした。

それにともなって、大きな塀を解体したり、植木を伐採したり、一部移植させてもらったりしました。

ガレージ部分には和の大豪邸にはずかしくないように、ジャワ鉄平石を張りめぐらせ、ピンコロで仕切りを作って、デザインと強度の両方を兼ね備えられる仕様にさせてもらいました。

移植したもみじも工事完了の日くらいにはキレイに紅葉になってくれて、和の庭に色を添えてくれ、ひとつの癒し空間としてもできあがりました。

社長様にもとても喜んでいただけて、私もとてもうれしい気持ちになりました(^-^)

全面に石張りをすると、とても豪華なので和の大豪邸とのつりあいも取れたなって思える作品にしあがりました。

御庭の和の風情もまた利用者様の心を癒してくれたらなって思っています☆

また、御邪魔にならないように点検も行かせて頂きますので、よろしくお願いします。


 (ガレージ拡張リフォーム工事)
擁壁の解体+CP型枠擁壁ブロック+レンガデザイン+階段新設、転落防止柵取付
機能門柱親切、四国化成弾性パレットクリーム仕上げ
その他:ガス管の移設、電気配線の移設、水道の移設

<コンセプト>
不可能な場所にガレージを拡張する
神戸市の駐車場、ガレージのリフォーム施工事例 神戸市垂水区
     Before(ビフォー)1             Before(ビフォー)2  

神戸市垂水区の外構、施工事例 神戸市垂水区の駐車場、ガレージリフォームの施工事例
 After(アフター)1                  After(アフター)2

【プランナーコメント】
 今回は高台の上に建っている家の2mほど下部分にある、コンクリート擁壁で囲まれたガレージを増設する工事でした。

お嫁に行かれた娘様が帰ってこられた時に車を止めるスペースがなかったので、新しくガレージを1台増設させていただくことになりました。

一見不可能に思える場所に増設するにあたって、解体方法、強度など慎重に選ばせていただきました。

また、お客様ご自身が建築士であり、強度や広さ、使い勝手について何度もお話し合いと打ち合わせを行い、最も使い勝手がよく、コストのかからない方法で工事をさせていただくことになりました。

既存の階段部分を新しいガレージ部分とし、新しい階段は既存の花壇の部分をリフォームさせていただきました。


数センチ単位のぎりぎりの部分を上手に利用しながら階段、ガレージともに最も広く機能的な使用感を感じていただけるように工夫しました。

解体に最も時間を要する工事でしたが、無事に終わることができました。

工事中も大変仲良くさせていただいて、ありがとうございます。

 
外構リフォーム(サイクルスペース拡張工事)
既存植木伐採+レンガ花壇解体+大きな庭石解体&据え直し+土地掘削整地
サイクルポート設置+和&洋風デザイン石張り+コンクリート
 
      Before(ビフォー)         After(アフター)全体

【プランナーコメント】
 今回も月極で駐車場を借りられていたのですが、貸主様から家を増築するので、解約してほしいとお申し出があり、今まで駐車場に大型バイクや自転車を保管されていたのですが、やはり駐車場に車を停めて、お庭を解体しバイク置き場を作りたいというご要望でご縁を頂きました。
とても素敵なお客様で、プランニングから工事の完成までたくさんお話をさせていただいて、仲良くさせていただいております。人生の先輩として色々とお話をさせていただき、ご訪問させて頂く度に仕事以外のことで相談にも乗ってもらったり、「そうかぁ、そうすればいいんだなぁ。」と思うアドバイスをいただいたりしています(感謝です☆)
ほんとうに心から感謝しておりますm(_ _)m

今回のデザインは『和と洋の融合』をテーマに考えさえていただきました。
大きな木を一本残し、その周りを庭石で据え直しながら、小さな庭石で奇数がおりなす和の庭園を再現してみました。
実用的な部分はコンクリートでしっかりと固め、バイクがない部分には円形の石張りをさせていただいております。
以前とは全く違った印象になったお庭に仕上がって、喜んでいただけたことが何よりうれしいことです。
サイクルポートも家の屋根とできるだけ近づけたため雨がほとんど当らない設計となっております。

N様♪いつもいつも感謝のお言葉までいただき、私たちも感動をいただきました(涙)
本当にありがとうございます。
これからも、お仕事だけでなく人生の先輩としてもよろしくお願い致します☆


外構リフォーム
擁壁+門柱+階段横の花壇を全て解体 
階段造作+ガレージデザイン+CP型枠ブロック+ブロックデザイン
+コンクリート打設(2重仕上げ)+解体箇所補修等
+屋根の塗装(ムニエル瓦用シリコン塗装・・・約10年の耐久力)
  
   Before(ビフォー)下から       Middle(施工中)

  
  Middle(施工中)              Middle(施工中)


  
    After(アフター)全体       After2(屋根アップ)

【プランナーコメント】
 今回も月極駐車場を借りられていたのですが、やはり不便なのと、毎月の駐車場代がもったいないとのことで、おうちの階段と花壇を壊してガレージを一台分拡張させていただくこととなりました。
この辺の地区はほとんど外構の外壁は擁壁のためとても壊れにくく、頑丈なため解体工事だけでもずいぶん時間がかかってしまいましたが無事に終わらせることが出来ました。
今回は家が高台の上にあるということで、擁壁と同じ強度をもつCP型枠ブロックにて
ガレージ周りを囲ませていただき、階段を新しく回り階段で製作させていただきました。
またガレージはコンクリートのままでは少し寂しいのでデザインを加えるために乱形自然石張りをほどこし、階段までのアプローチはスペインのテラコッタタイルを使用させていただきました。
屋根につきましては、なかなか塗料の載らない瓦のためしっかりと下地処理を行い少し高級なシーラー(下塗り材)を使って塗装させていただきました。
せっかくなので、家の屋根だけではなく雨戸や雨どいもぬらせて頂いております。

工事まえからとても仲良くさせていただいておりまして、今ではお友達?のような関係にならせてもらって話し始めると何時間も立ち話をしてしまいます(笑)


これからもちょくちょくお邪魔させていただきますので、またお話たくさん聞かせてくださいね♪


外構リフォーム
擁壁+門柱+階段を解体 ガスメーターの移設
階段造作+ガレージデザイン+コンクリート打設+解体箇所補修等
 
     Before(ビフォー)          Middle(施工中)



     After(アフター)全体       After2(南欧階段アップ)

【プランナーコメント】
 月極駐車場を借りられていたのですが、いつまでも駐車場代がかかることと、雨の日の不便さを感じられて、ご自宅の玄関前をリフォームして駐車場を拡張させていただくことになりました。
擁壁の解体にとても時間がかかり、すごいほこりで近所様からお叱りも頂きましたが、誠実な対応で、お叱り頂く以前よりもご近所様と仲良くさせていただくことが出来ました。
解体や仕上がりがとても難しい工事でしたが、今回のリフォームはお客様から最もお褒め頂いた工事となりました。
お客様が本当に喜んでくださって、応援メッセージも頂き、弊社の宝物になりました。
(詳しくはお客様の声をご覧下さい。)
スタッフ一同涙して、心から感謝しております。
本当にありがとうございます。これからも、よろしくお願い致します。


外構駐車場のリフォーム工事
    Before(ビフォー)       After(アフター)
【プランナーコメント】
 今まで1台分しかなかった駐車場を娘さんが車に乗られるとのことで外構のリフォームをされました。せっかくリフォームをするのだからと、玄関から新しい駐車場まで天然の石張りをされ、既存の植木は伐採し新しい植木を花壇と奥へ配置するデザインでご提案させて頂きました。カーポートは既存をそのままにすることにしています。概観もすっきりしたオープン外構になっています。
どうぞこれからも、よろしくお願いします。



このページのTOPへ