プロが教える蚊対策その3

昨日の台風みなさま大丈夫でしたか?一時的に雨、風はすごかったもののすぐに通過してくれたので大したことにならずに済んでよかったです。

それでも、一時的には神戸市よりお知らせですと、緊急速報メールがが夜中の3時半ごろにきまして

眠い目をこすりながら、大変なことになってはと5時ごろまで起きて河川の状況などネットで見ていましたが大したこともなく、ほっとしています。

さて、今日も夏の蚊対策について、もう一つお話させて頂けたらと思います。

 

雨水枡も対策したし、ニオイゼラニウムも買ったし、もう大丈夫でしょ!

いえいえ、もう一つ対策があります。

それは、「雑草対策」です。

蚊は水の中でボウフラとして生まれて、成虫になって、蚊になりますが、成虫になったあと

普段はどこにいるかというと、雑草や、うっそうとした樹木の木陰に隠れています。

私は仕事がら雑草を抜くことが多いですが、雑草を抜くと、蚊が突然現れて、「ぷ~ん」とカン高い音を耳元でならしてくれます。

蚊の成虫は雑草の中にいるんですね~。

 

雑草を放置しておくと、結構な量の蚊が草の中に紛れています。

そこで、お勧めなのが防草シートです。

なかでも、アメリカのデュポン社が開発した

ザバーン 防草シートは耐久力が高く、草の突き抜けに強く、草が生えません。

ザバーン防草シート

ザバーン防草シート

 

 

 

 

 

 

ザバーン防草シートと砂利

ザバーン防草シートと砂利

 

 

 

 

 

また防草シートの上に砂利を敷けば紫外線による劣化を防ぐこともできるので、半永久的に使用できます。

また、タイルのテラスを作ってしまって楽しく使えるお庭にしながら、雑草対策を行うという方法もあります。

タイルテラスと人工芝のお庭

タイルテラスと人工芝のお庭

 

 

 

 

 

写真はタイルテラスと人工芝のお庭ですが、人工芝の下にも、しっかり防草シートが入っていますので

人工芝の間から草が。。。ということはありません。

 

夏の蚊対策に、雑草対策も効果がありますので、ぜひ一度ご検討下さい。

次回は夏を楽しむ庭についてお話させて頂きます(^-^)

お楽しみに!

関連記事

  1. 蚊逃げ草
  2. 蚊
PAGE TOP