バリアフリースロープのリフォーム

スロープのリフォーム

年齢を重ねられ階段を歩く事が少し難しくなって来られたI様。少しの段差もないように、敷地の中の階段をすべて取り壊し、スロープに作り直し、手すりを付けることによって歩きやすく外へ出たくなるアプローチへ生まれ変わりました。

スロープの角度を緩やかにするために、玄関門扉前は花壇の位置を変更し、またスロープに使用しているタイルは滑りにくい特殊な専用タイルを用いています。また門扉には電子錠を装備。来客があるとインターホンで応答しながら室内からリモコンで鍵の開け閉めができるので防犯面でも安心です。

工事期間:約2か月

PAGE TOP